02 機材

  • こんにちは、ギターの真一郎です。

    昨年末のリブラライブからアンプを新しくしました。

    とうとうMESAを手に入れました。
    持ち運びも考えMini Rectifier。
    センドリターンにTC ElectronicのG-Major2を接続。
    アンプのチャンネル切替もG-Major2から行えるので、
    4Uのラックにちょうど収まりました。

    Mini Rectifierの横のスペースに、
    Noah’sarkのAC/DC-1という電源を設置。
    さらにMini Rectifierの仕様上、
    センドリターンのバッファのノイズが
    気になる大きさになってしまうため、
    ISPのDECIMATORⅡという
    ギンギラギンのノイズリダクションを
    G-Major2の前にかましています。
    これはMini Rectifierの背面のスペースに設置。

    次回は足元編です。


  • 友人のmacbook proの初期化や再設定をする事になり、
    一通り作業をして自分のmacbook airに戻ってビックリ。

    Retina displayの凄さを実感してしまった。
    画像がきれい、文字が滑らかで、
    網膜(レティナ)にそのまま映ってる感じ。

    airも、職場のwindowsと比べたら見易いし、
    良いものだと思ってきましたが、
    さらに良いものを見ると、
    すぐに目が慣れちゃうんですね。
    ダウングレードできない。

    感性も、良きものに触れ続けて、
    高い状態に磨きあげたいなと思った今日です。

    と、綺麗に締めくくりましたが、
    結局は物欲です。


  • おはようございます。
    先割れスプーンのギタリスト、くっしーさんです。

    普段仕事で、ポーターのドキュメントケースを
    バックインバッグとして使用しています。
    porter ドキュメントケース

    p_20160926_160246_vhdr_auto
    しかし、職場に到着後、少し外に用事が出来た時に、
    ドキュメントケースをクラッチバック的に使うと、
    少し大きすぎるんですよね。

    そこで、一回り小さいカバンを
    活用できないかと考えました。
    p_20160926_160554_vhdr_auto
    これだったら、昼食に行ったり、
    郵便局にちょっとという時に、
    財布と携帯を突っ込んで、
    サーっと出かけられそう。

    でも、外に出かけるたびにカバンの中身を
    入れ替えるのはめんどうだし、
    どうせなら貴重品は常にこの小さいカバンの
    なかに入れておきたい。

    そうなると、バッグインバッグとして、
    大きなカバンの中に入れておくと、
    財布を取り出すために2つのカバンを開けなくては
    いけなくなりとても面倒である・・・。
    しかもカバンの中にはすでにドキュメントケースが!!

    とその時、目に付いたものは・・・
    p_20160926_160605_vhdr_auto
    ストラップを取り付ける金具が!!
    中がダメなら外に付けてしまえ!!
    となり、東急ハンズへレッツゴー!!

    左:持ち手をまとめるやつ 右:ストラップの金具
    p_20160926_145453_vhdr_auto
    これをくっつけて、
    元のカバンの持ち手にぶら下げようという訳です。
    金具にベルトを通そうと・・・
    p_20160926_145550_vhdr_auto
    金具で引っかかって通せない!
    でも、困難こそ成功の母。
    ここでDIY魂に火がついた!!

    小型のこぎりでギーコギコ

    真ん中:のこぎりで金具にベルトを通す隙間をつくった。
    右:完成形
    p_20160926_153208_vhdr_auto
    小さいカバンに金具を取り付け、
    大きいカバンの持ち手につけると
    p_20160926_160839_vhdr_auto
    完成です!!
    porterビジネスバッグ
    やってみて、これで成立しているのかなぁ
    と疑問は残りますが、明日使ってみたいと思います。