真一郎 on Guitar

  • おはようございます。
    先割れスプーンのギタリスト、くっしーさんです。

    普段仕事で、ポーターのドキュメントケースを
    バックインバッグとして使用しています。
    porter ドキュメントケース

    p_20160926_160246_vhdr_auto
    しかし、職場に到着後、少し外に用事が出来た時に、
    ドキュメントケースをクラッチバック的に使うと、
    少し大きすぎるんですよね。

    そこで、一回り小さいカバンを
    活用できないかと考えました。
    p_20160926_160554_vhdr_auto
    これだったら、昼食に行ったり、
    郵便局にちょっとという時に、
    財布と携帯を突っ込んで、
    サーっと出かけられそう。

    でも、外に出かけるたびにカバンの中身を
    入れ替えるのはめんどうだし、
    どうせなら貴重品は常にこの小さいカバンの
    なかに入れておきたい。

    そうなると、バッグインバッグとして、
    大きなカバンの中に入れておくと、
    財布を取り出すために2つのカバンを開けなくては
    いけなくなりとても面倒である・・・。
    しかもカバンの中にはすでにドキュメントケースが!!

    とその時、目に付いたものは・・・
    p_20160926_160605_vhdr_auto
    ストラップを取り付ける金具が!!
    中がダメなら外に付けてしまえ!!
    となり、東急ハンズへレッツゴー!!

    左:持ち手をまとめるやつ 右:ストラップの金具
    p_20160926_145453_vhdr_auto
    これをくっつけて、
    元のカバンの持ち手にぶら下げようという訳です。
    金具にベルトを通そうと・・・
    p_20160926_145550_vhdr_auto
    金具で引っかかって通せない!
    でも、困難こそ成功の母。
    ここでDIY魂に火がついた!!

    小型のこぎりでギーコギコ

    真ん中:のこぎりで金具にベルトを通す隙間をつくった。
    右:完成形
    p_20160926_153208_vhdr_auto
    小さいカバンに金具を取り付け、
    大きいカバンの持ち手につけると
    p_20160926_160839_vhdr_auto
    完成です!!
    porterビジネスバッグ
    やってみて、これで成立しているのかなぁ
    と疑問は残りますが、明日使ってみたいと思います。


  • お久しぶりです!!
    先割れスプーンのギター、くっしーさんです。

    最近机回り・・・、
    特にmacbook air周りが気になっておりまして。
    p_20160924_164919_vhdr_auto
    ワイヤレスキーボードや、トラックパッドを
    立てて収納しているものの、おしゃれ感がなく、
    どうにかして、こんな風にできないものかと
    ↓ ↓ ↓ ↓

    考え100均に行ってまいりました!!
    そこで目に飛び込んできたのは。

    1:ひっかけフック
    p_20160924_164119_vhdr_auto
    スチールラックなどにとりつけ、雑誌等をささっと、
    収納するのに使うもののようです。

    2:油絵とかのキャンバス
    p_20160924_164141_vhdr_auto

    手順1:ひっかけフックをお好みの角度に曲げる
    V字型ではなく、U字型にしました。
    before
    p_20160924_165213_vhdr_auto

    after
    p_20160924_165325_vhdr_auto

    手順2:フックの部分をねじり、キャンバスをはさんで固定できるようにする
    p_20160924_165526_vhdr_auto

    p_20160924_165615_vhdr_auto

    手順3:キャンバスを挟み込み完成!!
    p_20160924_165716_vhdr_auto

    下にキーボードやトラックパッドを収納
    p_20160924_165748_vhdr_auto

    キャンバスの天板の上にmacbook air配置
    p_20160924_165844_vhdr_auto

    周辺機器を立ててしまおう!!
    p_20160924_165938_vhdr_auto

    ディスプレイを開くとこんな感じ。
    p_20160924_170027_vhdr_auto

    いい感じに収まったと思いませんか?

    しかし、後ろ重心となってしまい、ディスプレイが壁に
    寄りかかった状態になってしまっています。
    ひっかけフックのワイヤーの強度が低いので仕方ないのですが、
    ワイヤーをさらに前方へ曲げることで対応。

    まだまだ改良の余地ありですが、満足いくDIYができました。


  •   
    先割れスプーンのギタリストであり、バンマス、
    そしてエンジニアのくっしーです。
    ダブルクリップの活用法を教えてもらったので、
    ミキサー周りや、パソコン周辺機器の
    ケーブルの整理に活用しました。
    するするとケーブルが伸びてくる感じになるので、
    必要な時以外はすっきりとして良いです。
    そして、何に繋がっているかも記せて、
    いざ接続! という時に迷いません。