2018年1月08日

先日は新しくした機材の紹介をしましたが、
今回は、更新前の機材の思い出を書きたいと思います。

ギターからまずKORGのボリュームペダルVP-10を通り、
MorleyのワウペダルMark Tremonti Power Wahに
接続されるのは更新前も同じでした。

ここからMONTREUXのRetrovibe Flash Looper
というA/B Boxでバッキングとソロの音を
一踏みで切り替えられるようにしていました。

バッキングは、TECH21のGT2を先割れ結成当時から
15年くらい使ってきました。
ソロはMESA/BOOGIEのTHROTTLE BOXと
YAMAHAのDDS-100というディレイを使いました。
THROTTLE BOXは結構最近のエフェクターですが
GT2とDDS-100は往年のという感じです。
DDS-100に至っては、発売が1980年代と
僕がギターを始める前から存在していたという
先輩エフェクターです。

まずは歪み編ということで、次回は空間系です。


2018年1月8日

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。